春風駘蕩、春到来にみる私的面目ない身の回り徒然
親愛なるアッティクスへ

e0027240_17561641.jpgついに、今日から5月・・・。
福岡県地方は、昨日からは、もはや、春というよりも初夏の趣さえあります。
私も、今日、今年初めてのアイスコーヒーを入れ、ストーブに残っていた灯油空焚きしました。
この季節の私の恒例行事ですね。

で、この春、ガキの一匹が中学に入学しまして、部活をすると言い出したのですが、それは良いとして、それに必要な道具を買わなければならない・・・と言ってきました。
で、ちょうど、私がとーーーい昔に使っていた道具があったことを思い出し、「これを使え!」と言ったところ、「ぼろっちいから嫌だ」と・・・。
「バカモン!貴様、何事も精神力だ!」と私・・・。
そういえば、以前、「お父さんのグローブを使え!」と言ったときも、同様に嫌がりましたね。

で、毎回、こういう話になると、女房まで、「可愛そう」などと宣いやがりますから、内心、「マッタク、今のやつらは贅沢になりよって」とぶつぶつ言いながら撤退するのですが、でも、「今のやつらは贅沢!」とか、「精神力だ!」などというのは、そっくりそのまま、私が、自分の父親から言われていたことでしたけどね(笑)。

e0027240_1140581.jpgまあ、今の人は、私の時代以上に、贅沢になって、精神力がひ弱になった・・・ということのようにも思えますが、所詮は五十歩百歩・・・、目くそ耳くそを笑うの類いなのかもしれませんね。

それに、私は、うちのガキどもほど、物わかりも良くありませんでしたし・・・。

毎回、親父からこんなこと言われると、露骨にうんざりした顔して、「あんただけが贅沢しなかったわけじゃねーだろ!そういう時代だっただけじゃねーか!」とか、「精神力なんて言ってるから、戦争に負けたんだ!」などと、散々、反発してましたからね。
・・・まことに面目ない(笑)。
                               平太独白
by heitaroh | 2008-05-01 18:00 | 私小説 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://heitaroh.exblog.jp/tb/7852433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kazu at 2008-05-01 19:27 x
グローブは何とか我慢できても、何十年もたった剣道の防具というのは、さすがに息子さん不満たらたらってのは分かりますね。ふと夏場の練習の時の防具の臭さを思い出しました。なんか体全体が痒くなってきますよね。ブログを拝承しながらBS1で虎と燕の試合を見ています。昨日もBSでやってて最後の新井のサヨナラホームランしびれました。阪神は広島には足を向けて寝れないと思います。3・4番が広島からのプレゼントですから。でも在京大金持ち球団ほどえげつないことは移籍の時していませんけど。
Commented by へいたらう at 2008-05-02 12:52 x
< Kazu さん

さすがに、昨日、洗濯機に突っ込んで洗いましたよ(笑)。
で、面と胴だけは修理の必要があると思い、今、道具やに持って行ったところ、今時、修理はしない、新しく買え買え買えとのこと・・・。
まだ、修理すれば十分使えるんだけどな・・・と。
何だか、これでいいのかな・・・という気が。

先ほど、ラジオでも言ってましたが、昨日の巨人戦はとうとう、視聴率、10%ちょっとだったそうですね。
アナウンサーも、「私も巨人戦なんて、マッタク見ませんねえ。こんな状態で、ゴールデンに放送する必要があるんでしょうか?」と言ってましたよ。

もはや、球界の盟主はトラさんチームでしょう!
是非、金に物言わせて、若い芽を摘んでください(笑)。
Commented by D-KID at 2008-05-02 21:58 x
新潟もここ数日『バカ暑い』という表現がピッタリの夏日が続いています。
いよいよカーエアコンをオンにしようか、という勢いです。

でも精神力って言い換えれば『メンタル』なわけですし、洋の古今東西問わず人間が生きている以上どうしても避けて通れない問題なんでしょうね。


今季タイガースはカープから新井を引き抜いたのに、G軍ほどバッシングが起きないのは不思議…
Commented by convenientF at 2008-05-03 13:04
>毎回、親父からこんなこと言われると、露骨にうんざりした顔して、「あんただけが贅沢しなかったわけじゃねーだろ!そういう時代だっただけじゃねーか!」とか、「精神力なんて言ってるから、戦争に負けたんだ!」

シャープな餓鬼だったんだなぁ。
歴史感覚が素晴らしい。
Commented by へいたらう at 2008-05-03 20:55 x
<D-KID さん

福岡は、車はエアコンは入れましたよ。
さすがに、室内はまだですけど・・・。

かつて、秋山、工藤、石毛がいた頃のダイエーも、福岡西武ホークスなどと呼ばれました・・・(笑)。
Commented by へいたらう at 2008-05-03 20:58 x
< convenientFさん

あれ?見つかっちゃいました?(笑)。
見つからないだろうと思っていたのですが。


・・・・・・お父さんと呼ばせてください(笑)。
Commented by 芙蓉 at 2008-05-04 10:04 x
こんにちは、平太郎様。
ご子息は、自ら希望して剣道を?
きっと、爽やかな、剣士(^^♪でしょうね。
昔は、汗にまみれた防具。面をとった時のあのムッとする臭気が、
何とも言えず泥臭く、それがまた男気があったのですが、
今は、あくまでも、爽やかに...なのでしょうね。
☆☆王子のごとく?(笑)

さて、福岡は、今「博多どんたく港まつり」で大賑わいなのでは?
昨年より福岡市民になった姪も、昨日行ったようです。
今年は、
東京ディズニーリゾート25周年の記念事業として、
ミッキーマウス、ミニーマウスもお目見えとか?

楽しい連休、お過ごしくださいませ。
Commented by へいたらう at 2008-05-06 12:24 x
< 芙蓉さん

え?姪御さんが、福岡にいらっしゃるのですか?
・・・よろしくお伝え下さい(笑)。

正直、どんたくは毎年、もの凄い、人出を記録しますが、地元では、皆、山笠はともかく、どんたくは何が面白いのかわからない・・・と言っております。
ただ、最終日の夕方だけは少し面白いので、私も、今年初めて、くだんの剣道をやると言っているガキを連れて行ってきました。

ちなみに、私も、あの防具を外したときの汗くささは結構すきでしたけどね。
しかし、今は、王子の時代ですから・・・(笑)。
<< 鑑真和上入寂の日に想う偉人と奇... 昭和33年の熱球! >>


国際問題からスポーツまで、世の出来事に対し独自の歴史観で語ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
池田平太郎

昭和36年 福岡市下人参町(現福岡市博多区博多駅前)で代々大工の棟梁の家に生を受ける。

昭和43年 博多駅移転区画整理により、住環境が一変する。
物心付いて最初に覚えた難しい言葉が、「区画整理」「固定資産税」

以後、ふつー(以下?)に現在に至る。

平成16年 関ケ原の戦いで西軍の総大将に担ぎ上げられてしまったために、大国毛利を凋落させた男、「毛利輝元」の生涯を描いた小説、[傾国の烙印―国を傾けた男毛利輝元の生涯]を出版。

平成18年 老いた名将信玄に翻弄される武田勝頼を描いた[死せる信玄生ける勝頼を奔らす]を出版。

平成20年 共に絶版となる。

平成22年 性懲りもなく、黒田如水・長政・忠之、三代の葛藤と相克を描いた「黒田家三代―戦国を駆け抜けた男達の野望」を出版。

平成23年 処女作「傾国の烙印」がネット上で法外な値段で売買されている現状を憂慮し、「毛利輝元 傾国の烙印を押された男」として復刻再出版

平成25年 前作、「死せる信玄 生ける勝頼を奔らす」が大幅に割愛された物だったことから、常々、忸怩たる思いがあり、文庫本化に際し、新たに5倍近くに書き足した「死せる信玄 生ける勝頼を奔らす 増補版」として出版。

平成29年 兄、岩崎彌太郎の盛名の影に隠れ、歴史の行間に埋没してしまった観がある三菱財閥の真の創業者・岩崎弥之助を描いた、「三菱を創った男岩崎弥之助の物語 ~弥之助なかりせば~」を出版。

わかりやすく言うならば、昔、流れていた博多のお菓子のCM、「博多の男は、あけっぴろげで人が良く、少しばかり大仰で祭り好き」を聞き、「人が良い」を除けば、何とピッタリなんだと思った典型的博多人にして、九州データブックという、まじめな本に「福岡県の県民性」として、「面白ければ真実曲げてもいい」と書いてあったことに何の違和感も持たなかった典型的福岡人
ライフログ
最新のコメント
> sakanoueno..
by heitaroh at 10:46
ようやく読み終わりました..
by sakanoueno-kumo at 19:09
> sakanoueno..
by heitaroh at 17:31
12周年おめでとうござい..
by sakanoueno-kumo at 03:47
> sakanoueno..
by heitaroh at 18:12
光を当てられていない人に..
by sakanoueno-kumo at 15:14
>sakanoueno..
by heitaroh at 11:09
あけましておめでとうござ..
by sakanoueno-kumo at 15:22
>Mさん  そうだ..
by heitaroh at 20:52
壊れた時計が動く理由もネ..
by M at 20:38
> sakanoueno..
by heitaroh at 12:35
なるほど。 先日の疑問..
by sakanoueno-kumo at 22:50
>sakanoueno..
by heitaroh at 10:05
キリのいい年となると、あ..
by sakanoueno-kumo at 19:28
>細田さん すみま..
by heitaroh at 10:36
検索
タグ
(64)
(54)
(54)
(51)
(50)
(46)
(42)
(41)
(41)
(36)
(32)
(31)
(30)
(30)
(29)
(28)
(26)
(26)
(25)
(25)
(24)
(24)
(24)
(24)
(23)
(23)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(18)
(18)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
最新のトラックバック
八犬傳(上・下)
from 天竺堂の本棚
2016年NHK大河ドラ..
from <徳島早苗の間>
明治日本の産業革命遺産の..
from 坂の上のサインボード
明治日本の産業革命遺産の..
from 坂の上のサインボード
時~は2015年♪。
from <徳島早苗の間>
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧